FC2ブログ

シグコロ。

戦って、殺して、逃げる。生きて、死ぬ。殺して、死ぬ。生きて、戦う。

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
  1. --/--/--(--) --:--:--|
  2. スポンサー広告

アルジャーノンに花束を





胸が焼けるようだ。




今日の午前九時に夜勤(2時間の残業をした)を終えて、帰宅。

帰宅したのは九時半を過ぎた頃と思う。

その後、着替えをしに自室へ行き、いつもどおり部屋が散らかっていたが多少これをなんとかしたいと思った。

まず、そこらに放り投げられていたダンボールを見つけ、これを潰して平にしようと思った。

しかし、荷物置き場にしている二段ベッドの上段に目をやると、漫画や小説やゲームの攻略本が雑然と積まれていた。(しかも更にその上に雑多な物があった。大量のビニール袋が主。)

ちょうどいいのでとりあえずそのダンボールに本を適当に入れていった。

そうしたら見つけた。

ダニエル・キイス著、アルジャーノンに花束を。

ブックオフの105円の値札がついていた。

私は喪失を何より恐れる。

私は死を恐れているが、死に至るまでの苦痛などよりも、現在の私、私という人格、意識、知性、魂、などが喪われるのを恐れているのである。

世界は広く深い。

私なぞが何千万回と人生を繰り返そうが、到底たどり着けない境地にいる人がごまんといる。

そして不思議なことに何故かそのような人々が、希に、私の心情を代弁しているかのような言葉、絵、映像、音、などを創作していることがある。

偉そうに言ったが、なんのことはない、天才が創作したモノに対して、私のような凡愚が勝手に「げーっべー、すっげーやっべー、それすっげーわかるわー、やべーわー」つってるだけのことなのだが。

話が逸れた。

私は喪失を何より恐れる。

アルジャーノンに花束をでは、主人公のチャーリィ・ゴードンが外科手術により生来の知能を遥かに超えた知能を(非常な短期間で)得、それをまた喪う(これもまた非常な短期間で)。


ここからネタバレ注意。







最後にチャーリィは、ワレン養護学校(生来のチャーリィのような精薄者(せいはくしゃ)が集団で生活している場所)へ自ら赴く。

そして、


あー、こんなん書いても伝わらん。

そのもの読めよ!すげぇから!!



何を言いたいのかというと別に言いたいことはなかったど、これ午後一時半くらいに読み終わって、怖くなって、ぐっちゃぐちゃに鼻水垂らして泣きながら、こわいよぉ~こわいよぉ~って泣き叫んでて、無性に誰かと話したくなったけど、ほんとに私は友達もいないし家族にも言えないし、誰にも言えないのでブログ(しかも誰も見ていないであろうブログ)に書き込んだの。

話したい、相手の顔を見て、自分の声で、話したいと思ったのに、こんなブログに書き込むしか手段を考えつかなかった哀れな私。



変な見栄張って、一生リアルではこういう話を誰ともしないんだろうな。

恥ずかしいからとか言って。







死ぬの怖いなぁ。

怖いよぉ、また泣きそうになってきた。


私はここ数年、詩を書いていませんね。たぶん。

飽きっぽいので短編にさえなっていないが、小説のような物も書いたことがありましたね。

いやそれ自体はほんとに厨二病の産物なんだけどそれでもなんかちゃんとやろうとしていた気がする。

今は、お仕事行って(もちろんとてもとても重要なことだが)、帰ってきてゲームしてお菓子食べて、お買い物行ったりして、たまにバイクで走ったりして。

一応、生活はしているのだけれど、なんだか昔の私は失ったみたいだ。

厨二病が治ったわけではない。

厨二なモノが大好物だし、そういうものが創作できるなら創作もしたいが、そのやり方を忘れた気がする。

忘れた気がする。うーん、感覚は一応微妙に残っているのかな。


どうかな。



それより友達つくった方がいいのかな?







死にたくない。

怖い怖い怖い怖い。







とりあえずビッグヨーサン(関東に数店舗ある激安スーパー)いって買い物してこよう。


と思ったらお買い物財布(家族共用)にお金が入ってない(´;ω;`)

とりあえずなんかご飯食べてデザートにアイス食べてゲームして寝よう。





















クズだぁぁぁぁぁぁぁぁぁぁぁ!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!

ゴミクズだあぁぁぁぁぁぁぁぁぁぁぁぁぁぁぁぁぁぁぁ!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!



シグコロぉぉぉおおおおおおおおおおおおおおおおおおおおおおおおおおおおおおおおおおおおおおおおおおおおおおおおおおおおおおおおおお!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!










マジでこのまま人生終わるの怖いので、何かしよう。

やっぱ「小説家になろう」で異世界トリップもの書いて、見向きもされないとこから始めるか。









スポンサーサイト
  1. 2014/04/15(火) 14:12:21|
  2. 今日の出来事
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:1
<<ぶるばっ。 | ホーム | 。?>>

コメント

承認待ちコメント

このコメントは管理者の承認待ちです
  1. 2018/06/09(土) 00:30:33 |
  2. |
  3. #
  4. [ 編集]

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

トラックバックURLはこちら
http://beautifulfang.blog53.fc2.com/tb.php/1030-4fdd7015
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

電光掲示板

プロフィール

時雨

Author:時雨
情緒不安定。
左利き。

beautiful-beastあっとまくhotmail.co.jp

最近の記事

最近のコメント

月別アーカイブ

カテゴリー

リンク>ブログ

時雨が自分を殺す時。
過ぎたら過ぎたで季節なんてそんなもん

リンク

無断リンクしてます。(最低デスネ

QRコード

QRコード

アクセス解析

アクセス解析

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。